夜眠れない

夜眠れない方へ ※夜ぐっすり眠って元気な毎日を取り戻す秘訣をご紹介※

 

 

「布団に入ってもなかなか寝付けない・・・」
「眠れない理由を考えてしまい、余計目が冴えてしまう」
「明日も朝早いのに困った…」

 

こんな睡眠のお悩みってありませんか?

 

深夜になっても寝付けず、朝は睡眠不足でスッキリ起きられない、
こんなお悩みを持つ方が最近増えているようです。

 

現代人の5人に一人は睡眠障害に悩んでいるいわれていますね。

 

ストレスや悩み事を抱えていたり、普段の運動不足など、
良い睡眠を妨げることが多い現代では、こういった悩みを持つことは、
ある意味、当然のことかもしれません。

 

でも、毎日の睡眠の質は、朝の寝起きの良さだけでなく、
昼間の仕事や勉強などの活動にも影響してきますので、
よく眠ることは人生の質を高める意味でもとても大切です。

 

日中寝不足でボーっとするのは嫌ですよね。

 

夜眠れない原因と夜ぐっすり眠るための秘訣について
ここでは考えていきたいと思います。

 

夜眠れない原因

夜眠れなくなってしまう原因について、いくつかピックアップしてみました。
いくつか当てはある項目があるのではないでしょうか。

 

  • 朝寝坊して寝だめしている
  • 起床時間がバラバラ
  • 寝る前にコーヒーやカフェイン飲料を飲む
  • 運動不足
  • 寝る前に携帯電話やパソコンをいじる
  • 眠れないことに悩んでプレッシャーを感じてしまう
  • 寝室の騒音や、照明の光が入っている
  • 寝室の温度や湿度があわない
  • 悩み事がある
  • 気管支喘息、皮膚のかゆみなどがある
  • うつ病や神経症

 

夜ぐっすり眠る秘訣

夜ぐっすり眠るためのポイントを4つまとめてみました。
できるだけ取り入れて、睡眠の質を向上させていきましょう。

 

朝は一定の時間に起きる

お休みの日など、疲れているから長く寝すぎてしまうことってありますよね。
でもこれは、夜の眠りにはあまりよくありません。

 

睡眠と覚醒のリズムがくるってしまうので、夜寝つきが悪くなります。
寝だめはやめて、早寝することがポイントです。

 

あと、朝はカーテンを開けて日光をしっかり取り入れるようにすると良いでしょう。
日光を浴びる事によって、体内時計が正しく設定されます。

 

運動をして眠りの質を上げる

運動をした日はすーっと眠りにつけるという体験をしている方も多いかと思います。
やはり、運動はよい眠りのために大切なポイントといえます。

 

ただし、寝る前の運動は逆に交感神経を刺激して眠れない原因になることもあります。
運動は午前中か午後の早い時間に行うと良いでしょう。

 

運動はストレスの解消や気分転換にもつながるので、
普段、ストレスを抱えがちな方にもお勧めです。

 

睡眠環境を整える

良い睡眠をとるためには、静かな寝室でできるだけ真っ暗にするのが良いとされています。
夏や冬などは室温や湿度が調度よくなるように調節してから眠りましょう。
寝具なども体にあった、清潔なものを使うと眠り易くなります。

 

また、眠る前の準備としてパソコンや携帯電話、TVなど光を発するものは
なるべく見ないようにして、間接照明などを使って読書などをするのがオススメです。

 

寝る前のお酒も眠りを浅くしますので、できれば控えたほうが良いでしょう。

 

にんにくを食べる

これは知らない方も多いかも知れませんが、
実は、にんにくには強力な安眠作用があります。

 

にんにくに含まれるアリシンは、にんにくのニオイの元になる物質で
抗菌、殺菌作用があり、癌の予防や滋養強壮、疲労回復効果、肩こりや冷え性の改善など、
さまざまな優れた健康効果を持っているといわれています。

 

安眠に関しても、ニンニクに含まれる亜鉛とアリチアミンが、
脳の中枢神経や手足の抹消神経を正常にして、精神安定や神経過敏の改善、
ストレスの緩和など、心身をリラックスさせて安眠に導く働きをもつそうです。
※アリチアミンというのは体内でアリシンからできる有効成分です。

 

「そういえば、にんにくを食べた日は超熟睡できていたな♪」
と、いわれてみれば思い当たることがあるのではないでしょうか。

 

夜ぐっすり眠れない方、翌朝疲れが抜けていない方、
不眠にお悩みなら、寝る前ににんにくを食べておくと良いでしょう。

 

でも、にんにくのニオイが気になるし…
にんにくは臭うのでNGという方は、にんにく卵黄のサプリメントを利用すると良いでしょう。
にんにくのアリシンはタンパク質と結びつくことで臭いが抑えられますので、
「にんにく+卵黄(たんぱく質)」で作られるにんにく卵黄であれば大丈夫です。

 

しかも、ソフトカプセル入りなのでにおい成分が口の中に残ってしまうこともなく、
ほとんど臭いを気にせずにんにくを摂ることができます。

 

オススメのにんにく卵黄まとめ

夜ぐっすり眠りたい方のために、オススメのにんにく卵黄サプリを集めてみました。
飲んだ人の評判も、とても良いものばかりなので参考にどうぞ。

 

健康家族 伝統にんにく卵黄

健康家族の伝統にんにく卵黄は、にんにくのサプリメントでは最も売れている商品です。
九州の宮崎産の自社農場で作ったブランドにんにくと、専用の管理鶏舎で育った鳥の有精卵黄を使い、
厳選されたこだわりの素材を使っていることが特徴です。

 

健康補助食品の安心、安全を認定するJHFA(ジャファ)マークを取得していますので
安全で安心して使えるにんにくサプリといえます。

 

▼健康家族 伝統にんにく卵黄の詳細はこちら
にんにく卵黄

 

やずや 雪待にんにく卵黄

やずやの雪待にんにく卵黄は、TVコマーシャルでもおなじみなのでご存知の方もおおいでしょう。
青森県産の福地ホワイト六片というにんにくと、手でつまめるくらい濃厚な卵黄を使って作られています。
雪の下で耐えた良質なにんにくは、「雪待にんにく」という名前の由来でもありますね。

 

▼やずや 雪待にんにく卵黄の詳細はこちら
雪待にんにく卵黄

 

やわた 熟成にんにく卵黄

やわたの熟成にんにく卵黄は、職人によって熟成されたにんにくを使っていることが特徴です。
30日間熟成させることで炭のような黒いにんにくとなり、栄養成分が凝縮してマイルドになります。
卵黄も熊本県で獣医さんが管理した農場でできた有精卵を使い素材の安全性はバッチリです。

 

▼やわた 熟成にんにく卵黄の詳細はこちら
熟成にんにく卵黄

 

にんにく玉本舗 国産にんにく玉ゴールド

にんにく王本舗の国産にんにく玉ゴールドは、ソフトカプセルを使用せず酸化防止剤等の添加物は使わず、
にんにくと卵黄のみを原料に100年前から伝わる伝統的な方法で作っていることが特徴です。
余計なものが入っていないので、にんにく卵黄の有効成分が他より高めに配合されています。

 

▼にんにく玉本舗 国産にんにく玉ゴールドの詳細はこちら
にんにく玉本舗

 

 

にんにく卵黄はにんにくと何が違うの?

にんにく卵黄というのは、にんにくに卵黄を加えて長時間窯で入り上げることで作るものです。
九州の南部地方では、約300年も昔から家庭で作られていた伝統的な健康食品です。
幕末志士の西郷隆盛も食べていたとも言われています。

 

卵というのは、あらゆる食品のなかで最も良質のたんぱく質をもっています。
良質のたんぱく質とは、必須アミノ酸の含有バランスが優れているということです。
ひよこ1匹が育つ「完全栄養食」なので栄養価は非常に高いものです。

 

これに、癌や血栓の予防、抗酸化作用、滋養強壮や疲労回復効果など、
さまざまな健康効果があるにんにくを合わせた食品ということで、
にんにく卵黄は、単なるスタミナ食ではなくスーパードラック(超薬)とも言われています。